埼玉労災野立て看板のご案内

埼玉労災一人親方部会の団体としての基本方針は、まず地元密着で会員様のご支持を戴きたいと考えております。インターネットによる宣伝に加えて、アナログかも知れませんが野立て看板を目立つ場所にたてるというのも目標の一つ、夢の一つでした。調べてみると野立て看板は意外にコストがかかり、当会のような業種には、それほどコストパフォーマンスがいいわけではありません。それでも、地域密着運営の団体として存在感を示すにはこのようなリアルな広告も必要と考えています。

埼玉労災野立て看板

埼玉労災一人親方部会では、野立て看板を毎年ひとつ立てるのを目標にしています。しかし、ご存じの通り、埼玉労災の収入は一人親方様の会費収入が100%なので、正直な話、あまり潤沢に広告宣伝費が使える訳ではありません。

街の野立て看板を見ると、ほとんどが医療機関、パチンコ屋、特殊ホテルで、とても残念ですが、こういう業種に対抗して広告をするだけの資金力がありません。空き看板で長期間、借り手が見つからず、格安で貸して戴けるようなところがあれば・・・と考えております。

dummyTitle__

 

地元の地主さんのご厚意で格安で空き看板をお借りしました。2012年7月、さいたま市岩槻区南平野に当会の野立て看板初号機を設置いたしました。写真で分かると思いますが、かなり大きな看板です。目標の一つが実現しました。

 

 

埼玉労災一人親方部会:お問い合わせ

ご質問やご不明な点などございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。

Copyright(c) 2011- 一人親方の労災保険 埼玉労災一人親方部会 《カード払い可》 All Rights Reserved.