埼玉労災一人親方部会





お手続きは「WEB」「FAX」「郵送」「ご来所」の4種類。どれも簡単!

WEBから「一人親方労災保険」に加入される方 【毎月払い】

1.本ホームページから必要事項を送信
お申込みフォームに、必要事項を入力の上、ご送信ください。

次へ

2.クレジットカードでのお支払い手続き
お申込みフォームからの送信完了後、クレジットカードの登録画面が表示されます。引き落としご希望のクレジットカードをご登録ください。

3.会員証の発行
加入された日から3営業日以内に、労災特別加入を確認できる会員証(加入者証)を発行、郵送いたします。お急ぎの方には、翌日配送も可能です。(必要な方はお電話で確認してください)自動車運転免許証と同サイズなので常時携行でき、現場で提示を求められたとき、その場で労災保険の加入確認ができます。
ご希望の方には、労働保険番号をお知らせします。

WEBからのお申込みはこちら

FAXまたは郵送で「一人親方労災保険」に加入される方 【年払い】

1.申込書のダウンロードとFAX/郵送
こちらのページから申込書をダウンロードしていただき、下記のFAX番号または送付先にご郵送ください。

  • FAX:048-682-0330 (24時間365日受付)
  • 送付先:〒339-0056 埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-4-35 2階
    埼玉労災岩槻事務センター 宛

2.保険料等のお支払い
「毎月払い」方式は、カード決済のみの対応になります。「年払い」の方は、申込書に必要事項をご記入いただき、当部会指定の口座へ保険料等をお支払いください。(振込手数料はご負担ください。)

  • 埼玉りそな銀行 七里支店  (ナナサト)
    普通口座 4472155
    名義 埼玉労災一人親方部会

3.会員証の発行
加入された日から3営業日以内に、会員証を発行、郵送いたします。お急ぎの方には翌日配送も可能です。(必要な方はお電話で確認してください)
ご希望の方には、労働保険番号お知らせサービスもございます。
FAX:048-682-0330

来所して「一人親方労災保険」に加入される方

1.来所日時のご予約
埼玉労災岩槻事務センターで応対します。お電話にて、ご来所の日時を必ずご予約ください。担当の者が対応します。

  • TEL:048-682-0333(平日9:00から22:00まで受付)

※電話受付は土日祝日、時間外もできるかぎり対応いたします。

2.申込と保険料等のお支払い
来所の際、申込書に必要事項をご記入いただき、保険料等をお支払いください。
申込書はこちらのページからもダウンロード可能です。

3.会員証の発行
その場で会員証(労災保険加入証明書)を発行しますので、そのままお持ち帰りになれます。

会員証について

当会の会員証は、労災保険加入済み証明書となっております。一人親方様が労災保険にご加入していることを証明する労働保険番号と当会の整理番号が記載されています。元請け会社から、提示を求められたときに、いつでも携行できるように大きさは名刺サイズでお財布の中に入れておけるサイズです。当会特注の特殊加工のされたカード式の会員証です。通常、保険料等の決済が完了しましたら、ただちにご指定のご住所に送付させて戴いております。また、労災保険の番号等を早くお知りになりたい方には会員証のコピーを事前にFAX等でお知らせすることもできます。
年払いの会員様は毎年3月に翌年度の更新手続をさせて戴きます。毎年3月の第一週に更新のご案内を送付いたします。毎月払いの会員様につきましては自動更新となっており、毎年4月1日に新しい年度の会員証を送付させて戴いております。
※ 紛失、滅失の際はご遠慮なくお申し出ください。初回に限り無料で再作成させて戴きます。

お客さまの声

M・K 様  さいたま市
お客さまの声1 現場監督から、はやく一人親方労災に加入するように言われて困っていました。実は、以前●●土建さんの労災保険に加入していたのですが、保険料が高かったのです。最近、仕事の量が減ってしまった影響で、そんなに高い金額はだせません。埼玉労災一人親方部会さんは、クレジットカード払いが出来て、手続が早くて、ラクで本当に助かりました。

埼玉労災一人親方部会に加入いただける方

埼玉労災一人親方労災保険に加入できる方は、埼玉県  東京都 千葉県 茨城県 栃木県 神奈川県 山梨県 群馬県 静岡県 長野県 にお住まいの建設工事に従事する一人親方さんとその家族従事者です。

福島県 宮城県 山形県 新潟県は東北労災一人親方部会でご加入いただけます。
※労災保険適用の地域的範囲は、日本国内です。(海外の建設現場は対象外になります。)

特別加入が必要な理由

事業主である一人親方が元請企業の建設現場で労災事故に遭っても、労災保険は使えません。しかし、元請企業には、安全配慮義務違反が問われる可能性があるため、下請関係業者に対して労災保険の特別加入を促し、加入していない一人親方の現場への入場を認めないなど徹底した管理を行っています。

グリーンサイト対策

グリーンサイトが普及してくると、現場に入れる作業員のうち直接雇用されている者は、社会保険、雇用保険の加入を確認されることになり、それ以外の者は、一人親方として労災保険(特別加入)の加入が確認されることになります。当会は、クリーンサイト登録時に必要とされる建設業の特別加入労災保険を扱う団体です。

埼玉労災一人親方部会:お問合わせ

ご質問やご不明な点などございましたら、下記までお気軽にお問合わせください。

Copyright(c) 2011- 一人親方の労災保険 埼玉労災一人親方部会 《カード払い可》 All Rights Reserved.