一人親方は雇用保険とかないけど安全書類はどう書いたらいい?

一人親方の安全書類を書くにはどうすべきか。 雇用保険のように、そもそも雇用保険なんか入ってないから書けないという場合もある。 そのような場合は、書かなくていいというのが正解です。 一人親方が安全書類で問題になるのは作業員…

続きを読む

職人や親方の給料って高くなるの?

職人が一人親方になった場合に、どんな給料になっていくのでしょうか? 一人親方の場合と、職人を数人束ねる親方とでも給料は変わってきます。 実際にどれくらい給料が変わってくるのか、そして親方になるとなぜ収入が増えるかについて…

続きを読む

職人の名刺作り デザインや内容で困ったら

職人として生活していく上で、営業は必要です。 営業しなければ仕事が減っていくもの。昔からずっと仕事をくれているはずなのに、あれ最近仕事が減ってきたななんてこともあるわけですよね。 だから営業は必ず必要なのですが、その営業…

続きを読む

職人は引き抜きにあった時どのようにすればいいか

職人をしていると、別会社からの引き抜きにあうこともあります。 引き抜きにあったとき、どうしたらいいのでしょうか? 職場の社長、親方はどう思うのか? そして断った場合はどう思われるのか? そしてどうすれば上手くまとまるのか…

続きを読む

職人の単価ってどうやって決めたらいいの?

現在の施工単価には満足していますか? 相場なども考えると、都会では20000円程度。 地方では15000円程度が相場のようですが、少しでも単価は高くしたいものです 職種によって単価は変わる まず単価を決める要因の一つが、…

続きを読む

【選び方】職人の腰袋メーカー5選

腰袋は職人にとっての相棒とも言えます。 腰袋にはさまざまな種類があって、みんなにとって1番いい腰袋っていうのは存在ましません。 工具を入れたり、ネジを入れておいたり。 ここでは腰袋の選び方と、代表的なメーカーをご紹介しま…

続きを読む

一人親方を現場に入れるときに必要な再下請通知書について

一人親方を現場に入れる会社、親方様から質問されることが多いことのひとつに「再下請通知書」があります。 再下請通知書とは、施工体制台帳を作成する際に必要になる書類の一つで、一次下請会社以下の下請契約を元請会社に報告するため…

続きを読む

職人の転職はどうしたらいい?

職人が転職をする際、どんな選択肢があるのでしょうか 選択肢は2つ用意されていて、どこかの会社に雇われるか、もしくは一人親方として独立するかです。 もしくは職人をやめて、一般職で働くのもアリですね。 それぞれの方法について…

続きを読む

一人親方の仕事探し 職人マッチングはつかえるのか?徹底解説!

一人親方にとって、大きな悩みの一つである、仕事の安定供給。仕事が多い時は多いですが、どうしても暇な時期はある。 こんなとき「職人捜しアプリ」「職人アプリ」「職人マッチングアプリ」と言われているマッチングアプリでその一人親…

続きを読む

一人親方が知っておくべき建設職人基本法とは

一人親方を守る為に建設職人基本法ができました。一人親方としてこの法律を知っておくと、元請けとの交渉ごとなどで有利になれるはずです。 法律のことをすべて知っておく必要はありませんが、概要程度を覚えておいて、元請との取引でお…

続きを読む

ページトップへ戻る