一人親方労災保険 人気ランキング

一人親方労災保険の人気ランキングを探している人に知って欲しいことをお伝え致します。日本人はランキングが大好きです。テレビなんかは、特に好きで食べ物、旅行先、ファッション、住む場所等々、なんでもランキング形式にして紹介したりしています。

ですから、一人親方労災保険の人気ランキングがあるかもしれないと思う人もいるかも知れません。また、ランキングを見て、信じてその労災保険に加入してしまう人もいるかも知れません。

そこで注意喚起として書くことにしました。

一人親方労災保険の人気ランキングはインチキです!

あっ、結論から書いてしまいました。

そもそも、その人気って誰が決めているのでしょうか?また、その判断基準はなんでしょうか。某評論家が、独断と偏見で決めたランキングとかなら、まだ分かりますが、誰が、どういう基準、またどういう評価で決めているのか、まったくわかりません。

加入者人数ランキングとか、加入証明書発行スピードとかなら客観性があるかもしれませんが、加入者人数なんて公表しませんからね。

ネットの一人親方労災保険の人気ランキングはフェィクサイト

インターネットの世界ではそういうデタラメなランキングが溢れています。一人親方労災保険のサイトも例外ではありません。

ここで、どのホームベージとかは言いませんが、自社のための自作自演サイトです。自社が常に人気ナンバーワンになっていて、他の団体はすべてリンクが切ってありアクセスできないようにしてあるのです。

一人親方様の中には、情報リテラシーが弱い方も多いので注意しないと騙されてしまう人もいるでしょう。

いんちきランキングサイトについてGoogleさんに聞いてみました

こういう広告や宣伝のためにインチキランキングを利用することについて、Googleさんに聞いてみました。

Googleさんの答えは、意外でした。「現時点では問題ない」とのこと。検索ユーザーにより有益な情報を提供するというGoogleさんのポリシーにしては意外すぎる回答でした。

ただ、現時点では、GoogleさんのAIがそこまで判別できないから、と言うことらしいです。

しかし、GoogleさんのAIの技術は凄い勢いで今後も発達していくはずです。いずれフェイクサイトと判断され、検索結果に表示されなくなるでしょう。

もし真面目にランキングサイトを作るとしたら

まず、「人気」については、無理です。誰に人気なのか分かりませんから、真面目に考えたら不可能でしょう。

ランキングサイトをもし作ろうと思ったら、外部の人が知り得る情報で客観的に判断できる要素を探す必要があります。

加入申込から加入証明書発行の時間、会費の金額、会員サービス、特典の有無、事務所の有無、労災事故時の処理時間の長短などなど、これらを数値化して判断しないと行けません。それを考えると、めっちゃ困難な作業ですし、そうやってランキングしたものが適正かどうかも怪しくなりますね。

ランキングに惑わされないことが大事

一人親方労災保険の労災保険特別加入団体には、それぞれ、その団体の特徴があって、選ぶ一人親方様が、自分で納得できる団体を選べばいいのです。

なんでもそうですが、いいところもあれば欠点もあるのが普通で、労災保険特別加入団体についても一長一短あるのですよ。

簡単に言えば、会費が安ければ、たいしたサービスがないし、キチンとした会員、組合員サービスがあるところは、コストがかかるので、会費を激安にはできないのです。

安い、早いしかない労災保険の団体が多い

牛丼じゃないのですから。早いか安いしか、一人親方様に訴求するものがないなんて残念すぎますね。たしかに、保険料、補償自体は国の法律でまったく同じなのですから、そういうところでしか頑張れないのかも知れません。

しかし、ユーザである一人親方様にどんなサービスを提供したら喜ばれるか、そういう発想の欠片さえないと言うことでもあります。一人親方様も、よくわからないから、早い、安いだけで選ぶ人がいるのは仕方のないことかも知れません。

埼玉労災は口コミ、紹介に強い

もちろん埼玉労災でもネットの広告、宣伝はさせて戴いておりますが、けっこう一人親方様の口コミや紹介、推薦で労災保険にご加入戴くことが多い団体です。また、実際に、リアルに事務所を構えていますので、事務所に来所される一人親方様もかなりいます。

ネットのランキングに比べたら、生の声は確実ですからね。

また、埼玉労災では、会員様サービスに力を入れている団体です。労災保険の他、建設国保も加入できます。また様々な一人親方様のためのライフサポートをご用意しています。

一人親方労災保険の人気ランキング まとめ

ネットの一人親方労災保険の人気ランキングはインチキなので、信用しないようにしましょう。

そもそも、そんなランキングを真面目に作ることはかなり困難です。結局一人親方様が自分のニーズにあった労災保険特別加入団体を選ぶべきです。

安い、早いだけで判断すると、こんなはずではなかったなんてことにもなりますので、労災保険の団体は、慎重に選びましょう。

 

一人親方の労災保険のご加入のお問い合わせはこちら

埼玉労災一人親方部会 https://www.saitama631.com/

ページトップへ戻る