建設業一人親方の労災保険!年度更新手続き方法を徹底解説!

一人親方労災保険の更新手続き!加入証明書の有効期限について

一人親方の労災保険は、一般の労働保険(労災保険と雇用保険)と同様4月1日から翌年3月31日が保険年度になります。必ず、労災加入証書が発行されますのでお手元の労災保険期間を確認してみてください。

中には、短期間の現場仕事でのみ使用するため有効期間が1ヶ月や3ヶ月などの短期加入もありますが、一般的には1年間の有効期間で発行されます。

また保険年度の途中から加入した人も3月31日で年度更新することになります。

更新後は、また1年間の有効期間で労災保険加入証書が発行されます。

一人親方労災保険の年度更新 その手続き方法とは?

一人親方の労災保険に新規加入する場合は、必ず特別加入団体を通じて加入することになっています。よって現在入会している団体から2月に入ると年度更新の案内が書面またはメールなどで届く形になります。

新規申込をした際の氏名・生年月日・住所・連絡先・業種などの個人情報は団体が管理してますので、情報に変更がない場合は面倒な更新手続きは不要となります。

もし業種や住所・連絡先などの変更があった場合は、加入団体に報告して変更手続きが必要となります。加入団体によって様式や手続きの方法は異なりますので、確認が必要です。

更新をして4月からの労災加入証書を受け取るためには、最低でも3月31日までに加入団体名義の口座への保険料納付、またはクレジット決済が必要です。

団体はその着金を確認した段階で新年度加入証書を登録の住所宛に発送する運びとなります。

注意点として、3月31日までに保険料の支払いができないとそれ以降労災保険は失効(保険の効力が無くなる)しますので、現場で事故にあった場合は補償を受けることができなくなってしまいます。早めに保険料を支払うことが大切です。

一人親方の労災保険 更新時の費用は必要?

一人親方の労災保険の更新時には、保険料の納付が必要となりますが、加入団体によって『組合費・年会費』『事務手数料』が含まれている場合がほとんどです。

純粋な保険料部分に関しては、国で保険料率が決められているのでどの団体で加入しても保険料に変わりありません。

多くの場合、団体を運営する費用として純保険料に加えて約1万円から2万円ほどの『組合費・年会費』『事務手数料』が組み込まれていますので、内訳を知りたい場合は加入団体に問い合わせてみるといいでしょう。

一人親方労災保険 更新後の労災保険番号について

一人親方の労災保険の加入申請を行う特別加入団体は、厚生労働大臣と所轄労働局の承認を受ける必要があります。

その承認を受ける際に、労働局より団体宛に労働保険番号が発行されます。この番号が、加入証明書に記載の労災保険番号となります。

現在入会している団体で更新手続きをする場合は、次年度以降も同じ番号となります。

更新時期に多団体にて加入し直す場合は、その団体の労災保険番号になるので、間違って元請けなどに伝えないよう注意が必要です。

一人親方労災保険の更新 特定業種の再度健康診断は必要?

一人親方の労災保険の新規加入時に、下表に記載する特定業務の従事期間によって、それぞれの項目の健康診断を受診する必要がありますが、年度更新時に再度健康診断を受診する必要はありません。

業務の種類

業務に従事した期間

必要な健康診断

粉じん作業を行う業務

3年以上

じん肺健康診断

振動工具使用の業務

1年以上

振動障害健康診断

鉛業務

6ヶ月以上

鉛中毒健康診断

有機溶剤業務

6ヶ月以上

有機溶剤健康診断

 

例えば、新規加入時に特定業務には従事していなかったが、期の途中で特定業務を行うようになった場合や年度更新をせずにその後再加入などの場合、上表に該当する場合は原則それぞれに必要な健康診断を受診する必要があります。

建設業一人親方の労災保険 年度更新手続きまとめ

一人親方労災保険の年度更新手続きは、安心して仕事に従事するために重要な手続きとなります。

更新を失念していて、労災保険が失効(保険の効力が無くなる)してしまっては、万が一ケガをした際の補償が得られない。さらには、元請けからの仕事を受けることができずに収入が減ってしまったり、信用を失う可能性もあります。

加入団体から更新案内がきたら、登録情報(氏名・生年月日・住所・連絡先・業種)に変更の有無や期日までに保険料支払いができるのかをしっかり確認することが大切です。

変更がある場合や支払いが難しい場合などは、加入団体に相談しましょう。

解決策を提示してくれる場合があります。

通常業務に加え、更新手続きも大事な仕事の一貫として位置付けていきましょう。

埼玉労災一人親方部会https://www.saitama631.com

ページトップへ戻る