注意喚起
オミクロン
一人親方にとって、コロナウイルスは脅威です。
感染者が出ればすぐに建設現場が止まる。そして予算が少なく仕事が少なくなった時、 1番最初に切られるのは一人親方です。
そしてコロナウイルス感染症が広がる中でマスクをしながら働くのも大変だし、検査などを受けて陰性証明を受ける必要もある。
その中で一人親方が、仕事をしっかりと受け続けるにはどんな準備をしておくべきかについてまとめました。
検査を受けられる準備をしておく
現在建設現場では陰性証明が必要なことも多数あります。
ですから検査を受けられる準備いつでもしておく必要があります。
検査を受けられる準備と言うのは、検査を受ける場所を確保しておく必要があるでしょう。
現在建築業に限らず陰性証明が必要な業種は多いです。そのために検査場は予約をしないと受けられないこともあるでしょう。
ですから必要になるタイミングで、前もって予約をとっておくようにしましょう。
そうしなければ必要となるタイミングで検査が受けられず、現場に入れないと言うことになりかねません。ですから前もって予約を取っておく必要があります。
そして検査を受けられる準備と言うのは他にも必要です。というのも検査を受けて陽性になった場合、現場に入れなくなってしまいます。 当然のことですが陽性が出れば1週間以上隔離を行われ、さらに濃厚接触者も1週間以上の隔離が必要です。特に濃厚接触者の場合は陽性者より長く隔離されることになりますので、周りに迷惑をかけないためにも要請にならないつまり感染しないように準備をしておく必要があります。
そのためには以前から言われてることですがマスクを常に着用すること、そして手洗いうがいを徹底すること、他人と面と向かって食事をしたり会話をしたりしないことなどが挙げられます。
ですから普段からコロナウィルスにかからないように、常に気を配っておく必要もあるでしょう。以上が検査を受けられる準備についてです。
ワクチンを必ず打っておく
そしてもしまだワクチンを打ってらっしゃらない方がいれば、 早めにワクチンを接種し抗体を作るつけておきましょう。 ワクチン反対派の方もいらっしゃると思いますが、 社会ではそれを許されるものではありません。 これから先オミクロン株が収束したとしても、日本ではある程度厳戒態勢が続くはずです。
そして海外渡航などにも使われるため、ワクチン接種証明というのが発行されています。 実際スマホのアプリでもワクチン接種証明が発行できるようになっており、建設現場においてもこの摂取証明がないと入れないことを予想されます。
ワクチンを急に打とうと思っても1回目の接種から3週間以上あけて2度目の接種を行う必要があり、接種証明をいただくためには長い期間の待機が必要です。
突然ワクチンの接種証明が現場で必要になった時にも、ワクチンを接種しておけばすぐにスマホで発行することができますが、 現在1度も摂取をしていないのであれば最低でも3週間、1度目の予約のことを考えれば1ヶ月以上現場に入れない事は予想されます。
自らワクチン反対派であったとしても、現場に入り続けるためにワクチンは必ず打っておきましょう。そうしなければ突然仕事がなくなる日がやってくる可能性があります。現在3回目の接種がへ進められています。今のタイミングであればすぐにでもワクチンを打つことが可能。 もうタイミングでワクチンを打っておかなければ、気軽に歌える日が来ないかもしれません。
通気性のいいマスクを準備する
そして3つ目が通気性の良いマスクを準備しましょう。
ただし通気性が良かったとしても、ウィルスを通してしまうのであれば意味がありません。
現在は少し高価にはなってしまいますが通気性が良く、呼吸がしやすい物の中で、ウィルスも通さないものもたくさん出てきています。
ですから少し値段を出して通気性の良いマスクを準備しましょう。 なぜなら感染しないためにはマスクが1番の予防方法だからです。 どうしても建設現場においてはマスクをし続けると苦しい状況に陥ります。ですから外してしまいたくなることもあるでしょう。一瞬呼吸をするために外すなどの習慣もあると思い、 その一瞬に置いて感染してしまう可能性があります。
はずす瞬間を少しでも減らすためにも通気性の良いマスクをちゃんと準備しておきましょう。
そうすることで感染のリスクを限りなく低く抑えることができます。
補助金を抜かりなく受け取る
そしてここからはお金の面の話です。国にはたくさんの補助金などを用意してくれています。
持続日給付金に始まり、家賃支援給付金もありました。そして2022年は事業復活支援金と言うものが出てきています。
もちろんそれぞれ受給できる条件はありますが、建設業において売り上げが少なくなっている1人親方さんであればほとんどの方が受給できるものと思われます。
自ら自分を受け取れないだろうと決めつけずにしっかりと専門家等に相談し、補助金などをぬかりなく受け取るようにしましょう。
数十万円であったとしてもそれがへ事業を続けるためのポイントになる可能性もあります。 組合やへ1人親方部会などで相談してみると、自分の知らない補助金などの存在を知れるかもしれません。ぜひそういった団体に加入することをお勧めします。
融資で凌ぐ
そして最後の手段にはなりますが、お金に困った時は融資を受けて凌ぐと言う方法もあります。
現在日本政策金融公庫では、コロナウィルス感染拡大のための融資制度として、利息の軽減を行っております。
条件等はありますが、建設業であればほぼ無利息で10年以上に戻って融資を受けることが可能です。
もちろん融資ですのでいつかは返さないといけないお金ではあります。 しかし事業をたたむことになったとしても自己破産をすればそれで返さなくても良いものになりますし、もし融資を受けて事業が続けられるなら、それで返すことも可能だと思います。
借金が誰でもしたいと言うわけではないと思いますが、 融資と言うのは事業を行う上で有効に活用すべきものでしょう。
この機会をチャンスと捉えるなら、設備投資を行いコロナウイルスが収束した後さらに利益があげられるように準備をしておくのも良いでしょう。 無利子で融資を受けられるようなタイミングは今後存在しないかもしれません。コロナウィルス感染拡大が行われる前に、もし資金があればもっと利益をあげられるのにって思っていた方がいらっしゃるのであれば、今の無利子の状況を利用して設備投資を行い、今後の利益拡大を目指していくといいかもしれません。
知っておけば有利になる
このようにコロナウィルス感染拡大の最中、たくさんの情報があればうまく対策をすることができます。
例えばワクチンの事に関しても、予想ができれば前もって受けることができます。検査についても前もって予約しておけば、当日になって困ることもないでしょう。
そして補助金についても国は積極的に教えてはくれないので、自分で情報を取りに行く必要があります。 その場合もコミュニティーに入っておく事がとても重要です。 現場のコミュニティーでは知らなかったことも、何かの組合だったりとか1人親方部会に所属しておけばへ知れることもたくさんあるかもしれません。
もし現在そういったコミュニティーに入っていないのであれば、こういった情報を交換できるような部会に所属することをお勧めします。
現在一人親方部会では会員の募集を行っております。現場に入るための労災保険も加入することができて、他にも様々な1人親方様のお手伝いをさせていただいております。
 

Features

特長

  • 労災番号を最短当日発行
    労災番号を最短当日発行
    加入証明書発PDFで通知。
    夜間も極力、当日対応!
    ※申込と決済完了の場合・・・
  • 月々4,980円(初回8,800円)のみ
    月々4,980円
    (初回8,800円)のみ
    初期費用が安く加入しやすい!
    ※年会費・手数料込み料金・・・
  • 代理手続きOK!
    代理手続きOK!
    本人でなくても大丈夫!
    下請一人親方様の分をお申し込み可能。
    ※クレカ決済も可能
3 Strong Points

埼玉労災が選ばれる理由

  • 月払い会員特典
    建設国保に保険料
    のみで加入OK!・・・
    高い国保料でお悩みやみではありませんか?
    埼玉労災では、会員専用国保を運用してます。
    国保料が数十万円節約できる人もいます。
  • 全国で使える
    割引優待サービスあり!・・・
    大企業にしかない福利厚生を会員様にプレゼント!
    全国の飲食店、レジャー施設、カラオケ、映画
    ガソリンなどの割引が使い放題。
    ※一人親方部会クラブオフ(毎月払い会員のみ)
  • 会員専用アプリで会員を
    がっちりサポート!
    万が一の労災事故、連絡から休業補償まで
    複雑な手続きが簡単にできます。
    会員優待(クラブオフ)の利用もアプリから

Information

おすすめ情報

Flow

お申し込みの流れ

Web
  • 1
    お申し込み
    フォームから
    情報を入力
  • 2
    決済用のカードを
    フォームから登録
  • 3
    加入証の発行
一人親方部会グループ会員専用アプリ「一人親方労災保険PRO」日本最初の労災保険アプリです。最高の安心と最大のお得をいつも持ち歩けます。会員を労災事故から日常生活までがっちりサポート
  • Google Pay
  • App Store
Line
Lineで【埼玉労一人親方部会】を友だち追加友達の追加方法は、
右QRコードかボタンリンク先より追加をお願いします。
追加できましたら【お名前】【申し込み希望】と送信ください。