一人親方労災保険をサブスクで払える!?

サブスク

一人親方労災保険をサブスクで利用できる労災の団体がないかと探している一人親方様に埼玉労災の「毎月払い」をお勧めいたします。

最近よく聞くサブスクとは、サブスクリプションのことで、商品やサービスに代金を直接支払うのでなく、利用できる期間に支払うサービスの事で、一般的には「定額制」のサービスのことを言います。最近では、なんでもサブスクで!とお考えの一人親方様も増えつつあります。

サブスクというサービス形態自体は何も最近始まったサービスではなく、昔からあったものですが、”商品やサービスを所有するから、必要な時だけ利用する゛といったライフスタイルが定着しつつあることも注目される理由でしょう。

ところで、一人親方労災保険もサブスクで支払いができるのでしょうか。

答えはYESです。

毎月払いはサブスクと同じ

サブスクリクション

埼玉労災一人親方部会では、労災保険料等のお支払い方法を2つご用意しています。

加入時から翌年の3月末日までの保険料等を一括でお支払い戴く「年払い」のほか、クレジットカードがあれば「毎月払い」で加入できます。日本で最初に埼玉労災一人親方部会が始めた一人親方さんの財布に優しい加入スタイルです。

毎月払いは加入なさる初回の月のみ8,800円ですが、翌月以降は毎月同額の4,980円となっております。原則、毎月同額となっておりサブスクそのものです。

利用したい期間だけ

埼玉労災の一人親方労災保険の保険料等「毎月払い」はその他のサブスクのサービス同様、必要な期間だけご加入できる特徴があります。

埼玉労災一人親方部会としては、労災保険は一人親方を守る制度という観点から、一人親方様には、出来るだけ長く労災保険にご加入戴きたいと考えています。

一方で年度途中で建設業を離れたり、また引退したり、病気等の事情で働くことが出来なくなったりするケースもありますので無駄がないというメリットも当然ある、と考えます。

一人親方労災保険の短期加入とどう違うの?

〇×

最近、一人親方労災保険の短期加入のお問い合わせが増えています。1~3ヶ月の期間限定で一人親方労災保険に加入したいというご要望です。

この一人親方労災保険の短期加入、一見便利なように見えますが、何度も繰り返して加入すると割高になるようになっています。また、加入期間の延長も出来ません。期限が切れたら新たに入り直す必要があるのです。

その点、埼玉労災一人親方部会の毎月払いでは、一人親方様の都合で好きなだけ延長できます。

一人親方労災保険の短期加入のデメリットについては下記の記事をご覧ください。

一人親方労災保険の短期加入はやめた方がいい本当の理由

充実の会員サービス

埼玉労災一人親方部会では、他の労災保険特別加入団体とは一線を画した会員サービスを実施しています。保険料等を単純に毎月払うだけではないサービスを展開しています。

会員専用の建設国保、会員専用アプリの提供、弁護士等専門家の紹介、など多岐にわたります。

詳しくは下記のリンク先をぜひお読みください。

埼玉労災 充実の会員サービス

一人親方労災保険にサブスクで加入したい方はこちら

お財布

「年払い」のほか、クレジットカードがあれば「毎月払い」で加入できます。月単位なので、年度途中の脱退もカンタンです。一人親方さんの財布にとっても優しい加入スタイルです。

初回8,800円 翌月以降4,980円 毎月定額 中途脱退自由

下記、フォームからもカンタンにお申し込みできます。

生年月日(必須)
西暦


※丁目・番地・建物名等をご入力ください。


※↑現時点で問題がない方はチェックを入れてください


※ご希望の支払方法を選択してください。

一人親方労災保険 サブスクのまとめ

一人親方労災保険をサブスクで加入したい方に当会の一人親方労災保険「毎月払い」をお勧めします。毎月定額、好きな期間だけ加入でき、加入中は付加サービスもご利用になれます。

現場で、「労災保険に加入しなくては入場させない」と言われ、数万円の保険料等を一括で用意しなくとも、クレジットカードがあれば、埼玉労災のサブスク、「毎月払い」がご利用になれます。

月単位なので、年度途中の脱退もカンタンです。一人親方さんの財布にとっても優しい加入スタイルです。

 

埼玉労災一人親方部会

一人親方の労災保険のご加入のお問い合わせはこちら

埼玉労災一人親方部会 https://www.saitama631.com/

ページトップへ戻る